東洋設備の強みEdge

創業50年の建築設備専門企業

東洋設備は、建築設備(空気調和・給排水衛生)に関する工事の請負や設備総合リニューアル工事の請負を行う、建築設備の専門企業です。創業49年の建築設備のプロフェッショナル集団です。これまでに培った施工実績と経験で、お客様に安全で間違いのないサービス提供を行います。

50年間で1085物件が竣工し、年間2500戸以上の施工実績

東洋設備の竣工実績は、1968年1月に第1号物件を竣工してから年間に、小規模から大規模(1700戸以上)を含め、2019年1月現在で1085物件が竣工しました。現在、マンションを中心に年間2500戸以上の設備工事に携わっています。特に長谷工コーポレーション様の協力会社として多くの施工実績を積んでいます。常にお客様がお住まいになることを第一に考え、安心・安全を心掛け、施工後もアフターメンテナンスを行い、お客様の安全で快適な暮らしを支えています。

施工精度の高さに定評あり

東洋設備は、施工精度の高さに定評があります。安心で安全な仕事はもちろんのこと、施工品質をさらに向上させるため、社内での取り組みを強化しています。例えば、社内およびパートナー企業との定例での施工検討会の開催や、現場パトロールや管理者によるチェックを行っています。その施工品質が認められた結果、技術者の中から建設マスターの認定を受け、瑞宝単光章をいただいております。

40年以上の経験豊富な技術者が在籍

東洋設備は、技術者が自慢です。40年以上の経験豊富な技術者を始め、30年、20年、10年以上と業務経験と年齢とが幅広く、バランスのよいスタッフで構成されています。現場管理技術者専任体制を採用しており、1人1人の技術者が裁量と責任を持って業務を行っています。各工事部で定例会議を実施しており、現場ごと担当者ごとの情報交換が密に行えているため、専任体制でありながらバックアップ体制も充実しています。

効率化およびゴミの省力化

ボイドスリーブによる現場での廃棄を取り止め、塩ビスリーブ、強化プラスチック製スリーブを採用し、それを転用することでゴミの削減に努めています。

現場において資材の搬入は、ダンボール梱包(くり返し使用)資材をひとまとめにしたビニール梱包を推進し現場でのゴミの削減に努めています。

今後、引き読き環境への配慮に取り組んでいきます。
また現場において作業の効率を図るための検証を、毎月の定例会議で行い作業効率化への取り組みを強化しています。